カテゴリー別アーカイブ: スタンプ

御茶ノ水駅JRスタンプ

随分寒くて雨が降りそうな空模様でしたが、ちょっと時間があったので、普段乗り降りしている駅から足を伸ばして新しいスタンプを貰ってきました。

今回は、JR御茶ノ水駅です。スタンプが設置されていましたのは、お茶の水駅の水道橋口側でした。

御茶ノ水駅

ここは学生時代から何度も乗り降りしたし通った駅のはずなんですけど、スタンプを集めてなかった時はそんな物が設置されてるとは全く気がつかなかったですね。人間現金なものです。

スタンプは、水道橋口入り口の向かって右奥(緑の窓口の逆側)にありました。

御茶ノ水駅

駅のスタンプ77の標準的ないつものスタンドで、周りの名所や諸注意なども特になく非常にシンプルなスタンドです。

御茶ノ水駅スタンプ

スタンプは、「湯島聖堂」と「ニコライ堂」が描かれたデザインでした。「湯島聖堂」って聞いたことあるけど、どこだっけ?と見てみたらお茶の水から凄く近いんですね。橋を渡って直ぐぐらいの場所で、そういえば通ると何かあったなあ、とか思ってましたが、全然気がついてませんでした。徳川綱吉によって建てられた建物なんですねえ。

湯島聖堂

もうひとつの「ニコライ堂」もこれまた近い。そういえば、その辺を通った時に、洋風の高い建物が何かあるなあ、と思ってたのですけど大聖堂だったんですね。次に通りかかる時はゆっくりみたいものです。

ニコライ堂

と、スタンプを貰ったあと、そのまま秋葉原方面に歩いて移動してたのですけど、途中出「神田明神」を見かけました。これもお茶の水から歩いて行けるぐらいの距離なのですね。そのうち御朱印を頂きにこちらも行ってみたいものです。

神田明神神田明神

以下は備忘録です。

スタンプ
JR御茶ノ水駅
設置場所
水道橋口側向かって右奥
日時
2013年12月19日(木)
備考
特に無し
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

スタンプ帳ご紹介

以前はRodiaの小さめのメモ帳にスタンプを押していたのですが、これだと罫線が入ってしまうことと、紙の色が黄色がかっているので、発色が少し良くないので変わりのスタンプ帳を探していました。以前のブログの中に少し書きましたけど、今は2つを使っています。

1つは、交通新聞社さんの「わたしの旅 スタンプノート」です。こちらはスタンパーの方には定番のスタンプ帳のようで、私が持っている版でみても、改定41版(初版は昭和46年)となっていてかなり息の長い手帳ですね。

スタンプ帳

手帳の中を見てみると、最初に全国の鉄道路線図が書かれていてこの辺りは、鉄道系のスタンパーの方御用達だなあという感じです(掲載されているのは主にJR系なんですね)。そこから後ろは1ページにスタンプを1つ押せるようになっていまして、下の方にはスタンプを押した日付と一言メモが記述できるようになってます。あまり書き込める欄が大きいと書くのがおっくうになってしまいがちですが、この2行程度ですと、割とその場で書き込めるのでお気に入りです。

スタンプ帳

紙は、綺麗な白色でスタンプの色が綺麗に見えて良いのですが、インクが若干裏うつりしやすい感じがしてます。もう少し厚手の紙の方が良いのかな、と思ったりします。

裏写りしたスタンプ

もう1つ使ってますのが、「鉄道スタンプめぐり 東京各駅散歩」です。こちらは、中京文庫さんから出版されています。こちらは、汎用のスタンプ帳というわけではなくて、JR東日本東京支社が実施されている77駅スタンプ専用のスタンプ帳になってます。

鉄道駅スタンプめぐり

最初にターゲットとなる全77駅の路線図が書かれていて、どの路線をいくと何のスタンプが入手可能なのかがわかります。

鉄道駅スタンプめぐり

そのすぐ後には、各駅毎に実際に押されたスタンプが紹介されているのですが、個人的にはスタンプそのものの意匠は現地で押した時に初めて知りたいのでその辺りの情報は使ってません。

肝心のスタンプを押すページにいくと、1スタンプ2ページ構成になっていまして、左半分がその駅に関するウンチク、右半分がスタンプを押すエリアになっています。77駅スタンプにターゲットを絞っているとこうした情報付きでスタンプ帳が完成していくのが楽しいですね。願わくば、駅のどの辺りにスタンプがあったか(刻々と変わるので取材当時でもいい)が掲載されているとなおよかったですね。

鉄道駅スタンプめぐり

という感じでこの二冊のスタンプ帳を使って普段スタンプを押しています。また一冊使い終えたら、新しいスタンプ帳を探すのも楽しみたいです。

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

武蔵小杉駅JRスタンプ

南部線は時折利用するのですけど、ここも全くスタンプを持っていない路線でしたので、久しぶりに乗車したついでにスタンプを貰ってきました。

下りたのは武蔵小杉駅なのですが、この駅は南部線側と横須賀線側にわかれていて、この2つがかなり距離があるんですよね。最初に下車の都合があって、横須賀線側からでたのですが、そこで駅員さんに聞くと、「南部線側にしかスタンプは設置してないんです」という悲しいお言葉(T_T)。

帰りに乗車するときに、そちらに向かってみました。南部線側にあたる北改札です。こちらで駅員さんにお願いするとスタンプを出して貰えました。

JR武蔵小杉駅スタンプ

神奈川の駅はあまりスタンプを外に設置してなくて、駅員さんにお願いするパターンが多いですね。ただ、出していただいたキットを見ると昔はスタンプありますという形でどこかに設置してあったんじゃないのかな、と思ったりはするんですけどトラブルもおおいんですかね。

JR武蔵小杉駅スタンプ

というわけで、貰ってきたスタンプがこちら。狛犬が中央に描かれているデザインなのですけど、このスタンプの周りには何にもうんちくが書かれていないので、どこの神社かさっぱり分からないのが残念です。もうちょっと情報が欲しいところですね。

JR武蔵小杉駅スタンプ

お稲荷さんっぽいデザインなので、「京浜伏見稲荷神社」なのかなとも思ったりしますね。ここはお稲荷様がかなりの数祀られている神社なので1度行ってみたいのですよね。

以下は備忘録です。

スタンプ
武蔵小杉駅
設置場所
北口
日時
2013年12月11日(水)
備考
駅員さんにスタンプを出して貰いました。
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

京浜急行穴守稲荷駅スタンプ

穴守稲荷神社に御朱印を頂きいったので、京急穴守稲荷駅でスタンプも頂いてきました。

京急線はあまりスタンプに熱心でないようで、どの駅にも設置してるという感じではないのですよね。穴守稲荷駅では、駅員の方にお声がけさせていただくと、中からスタンプを取りだしていただけました。

あまり押す方がいらっしゃらないのか、スタンプ台がへたってしまっていて綺麗な色が出なかったのが残念です(スタンパーならスタンプ台を持ち歩くのが正解でしょうか(^^;;)。

京急穴守稲荷駅スタンプ

スタンプの意匠はまさに穴守稲荷神社のままですね。お稲荷様の足下にある玉まで綺麗に再現されています。これはなかなか好きな意匠でした。

ちまみに穴守稲荷駅を出て直ぐの処にも鳥居があったりして、神社との密接な関係がよく分かりますね。

京急穴守稲荷駅

 

以下は備忘録です。

スタンプ
京急線穴守稲荷駅
設置場所
駅員さんにお声がけください
日時
2013年12月08日(日)
備考
スタンプ台がへたっていましたので、赤スタンプを持参するのがいいかもしれません( 2013.12.08当時 )
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

御徒町JRスタンプ

東京に戻ってきたので、再び山手線を攻めてみます(笑)。今回は、御徒町です。秋葉原には公私ともにようがあるので、しばしば行くのですけど、その隣の御徒町ってあまり行ったことがないんです。山の手の一駅ぐらいと思って歩いて秋葉原から移動してみました。

秋葉原から移動すると御徒町の南口に到着するのですけど、こっちにはスタンプが設置されていなくてガッカリ。頑張って北口まで移動して発見しました。

御徒町スタンプ

御徒町の北口にある改札の直ぐ横に設置されてましたね。JRさんの駅のスタンプ77はこのデザインで統一されているので見つけやすくていいですねえ。

御徒町スタンプ

いつもどおり、スタンプ台をチェックしてみると、湯島天神への行き方ガイドが書かれていました。御徒町は湯島天神の最寄り駅なんですね(っと、アメ横の案内もありますね)。

御徒町スタンプ

というわけで、スタンプもばっちり湯島天神でした。ここも参拝した事が無いので、調べてみますと、湯島天神は通称で正しくは「湯島天満宮」という名前なんですね。というか、学問の神様と言われてる「菅原道真」が祀ってるところなんですね。これは、行ってみないといけませんね。

御徒町スタンプ

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • JR御徒町駅
  • 設置場所
    • 北口駅改札横
  • 日時
    • 2013年11月26日(火)
  • 備考
    • 湯島天神に行く際はこの駅が最寄りのようです
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

ことでん高松築港駅スタンプ

JRの高松駅と10年ぐらい前までは隣接していた、琴平電鉄(つうしょう、ことでん)側のスタンプもついでに押していこうとそちらまで足を伸ばしてみました。琴平電鉄のスタンプはあまり聞いたことがないのですね。JR高松駅からあること5分ほどで、高松築港駅につきます。

ことでん築港駅

マスコットのことちゃんがもうあちことに描かれていて、石像までありました。ちなみに、ことちゃんは2013年のご当地キャラ総選挙で3位にはいった、どうどうたるキャリアの持ち主なのですけど、いまいちメジャーではありませんね(笑)。

ことでん築港駅

さて、肝心のスタンプが見当たらなかったので、職員の方に聞いて見ると「コトデンのスタンプはもう置いてないので、他に置いてあったスタンプと昔設置してたスタンプがあります。それで良かったらどうぞ」と出してくれました。コトデンは1度破産してから、いろいろコストカットされてるそうなので、こうした処もきびしいのかもしれませんね。

ことでん築港駅

スタンプはこちら。片方は高松築港駅のスタンプですが、微妙に迫力がありませんね(^^;;。

コトデン高松築港駅スタンプ

もう一つは本来は、屋島駅で乗車記念に押してくれていたスタンプのようですね。こちらも屋島らしく、那須与一の扇射りのシーンがことちゃんで描かれていてなかなかこってます。

コトデン高松築港駅スタンプ

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • ことでん高松築港駅
  • 設置場所
    • 駅員さんに声がけしてください
  • 日時
    • 2013年11月25日(日)
  • 備考
    • 普段はスタンプを出してないそうです
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

高松駅JRスタンプ

うどんの国に来てるので、JRのスタンプも貰ってこようとJR高松駅に行ってきました。2012年からはじまった、うどん県キャンペーンのいっかんで、「さぬき高松うどん駅」という名称があちこちに本気で表示されていますけど、流石に入り口は、基本的な表記のままです(笑)。

高松駅スタンプ

以前にここでスタンプを押した時には、中央改札を入って直ぐ左脇の処にスタンプがおかれていたので、そこを目指して入場券を購入しようとしていたのですが(下の写真は中央入口)….

高松駅スタンプ

切符売り場のところにスタンプが移動してきていました。中に入らずに押せるようになっったんですね。以前からある高松駅のスタンプとうどん県のスタンプの両方が設置されていてこれはいい感じです。

高松駅スタンプ

スタンプ台のところには、サンプルのスタンプと試し押しの紙がたっぷり用意されていました(もうここの表記も、うどん県高松へになってるんですね)。

高松駅スタンプ

さて、肝心のスタンプはこちら。片方は、源平合戦の壇ノ浦の戦いで、那須与一が扇を射る有名なシーンですね。

JR高松駅スタンプ

もう1つはもう何も言うことは無いうどんロゴでした(笑)。

JR高松駅スタンプ

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • JR高松駅
  • 設置場所
    • 中央改札口手前切符自販機横
  • 日時
    • 2013年11月25日(日)
  • 備考
    • 2種類あります
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

高松空港スタンプ

羽田からうどん県に移動しましたので、ここでもスタンプを貰ってきました。高松空港は出発口ではなくて出口側のバス乗り場付近に設置されています。

高松空港スタンプ

いつのまにか設置された親切な「あお鬼くん」がトレードマークのインフォメーションボード横にちょこんとスタンプが置かれています。あお鬼くんの逆側には、意見投書用の箱と鬼無の盆栽(香川県名物ですね)が展示されていたりしますね。

高松空港スタンプ

スタンプ台はこんな感じです。この角度から見ると良くわかるのですけど、下側のスタンプは赤色のデザインなんですね。ところが、なぜか今は緑一色のスタンパーになっていて、これが変にいろが混ざってしまってとても残念なスタンプになっています(以前に1度押したときは綺麗だったのに…)。

高松空港スタンプ

とりあえず、押した2つのスタンプがこれです。高松空港と狸ってなにか関係があったっけ?と思ったりするまえにこの微妙ないろあいが残念でしかたありません(しらべたら、これは屋島狸らしいですね。ってこれは地元の人でもなかなか知らないんじゃないだろうか)。

高松空港スタンプ

高松空港スタンプ

 

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • 高松空港
  • 設置場所
    • 到着口を出たロビー
  • 日時
    • 2013年11月22日(金)
  • 備考
    • スタンプの色がとても変です
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

羽田空港スタンプ

たまには電車以外のスタンプということで、羽田空港に行ったついでにここのスタンプも貰ってきました。JAL側とANA側の双方の出発ゲート手前の案内所に置いてあるということでしたので、今回は、ANA側の案内書2(Information2)に行ってきました。向かって右奥の方向にある案内書ですね。

かなり奥まった場所にあるので、中央のエスカレータから上がってくると結構距離があります。ちょうどクリスマスへの模様替えが進んでいるところで、エスカレータを上がりきると巨大なクリスマスツリーとかもあったりします。

羽田空港スタンプ

さて、そんなツリーを横目で見ながらほぼ一番奥まで進むと、案内書があります。この案内書の手前にひっそり置かれているのが羽田空港のスタンプですね。

羽田空港スタンプ

設置場所どうように、スタンプ台もあっさりしたものです。試し押しようの紙と台があるだけでした。もうちょっと華やかな何かがあっても良いような気はするのですけど、どうなんでしょうねえ。記念スタンプといっても押す方は殆どいないんでしょうか。残念です。

羽田空港スタンプ

肝心のスタンプもこんな感じ。あっさりしていました。キャッチコピー的な何かぐらいあってもよさそうですけどねえ(JR西日本のスタンプが派手なのでその後みるとあっさりしてるのが強調されますね)。

羽田空港スタンプ

 

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • 羽田空港
  • 設置場所
    • ANA側出発口案内書2
  • 日時
    • 2013年11月22日(金)
  • 備考
    • 凄くあっさりしてます
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

秋葉原JR駅スタンプ

東京駅に行った次は、毎週のように立ち寄っている秋葉原駅に行って来ました。ここは以前のスタンプ帳の時に入手したことがあるのでスムーズです。電気街口ではなくて、ヨドバシカメラ側の中央改札口に向かいます。

JR秋葉原駅

ここの改札からでてまっすぐ奥の壁際にスタンプ台が置かれています。秋葉原駅近辺の案内マップとかのそばに置かれているのでかなりわかりやすい場所です。ここは人通りの邪魔にもならないしいいロケーションですね。

JR秋葉原駅

スタンプ台の所をチェックすると、「スタンプ試し押しノート」が置かれていました。スタンプを実際に押す前に試し押しができるようにとのことで、これは気が利いてると思いました。これのお陰か、テーブルとかにスタンプが押された様子もなかったですし、いいアイディアではないかと思います。

JR秋葉原駅

押した秋葉原駅スタンプはこちら。万世橋とITの秋葉原なんですね。万世橋方面はあまりITな気はしませんが、秋葉原を巡った後に、神保町やお茶の水に行く際にはよく通過する橋ですね。何度も渡った事のある橋がデザインされているとなんだか不思議な感じです。

JR秋葉原駅スタンプ

以下は備忘録です。

  • スタンプ
    • JR秋葉原駅
  • 設置場所
    • 中央改札口を出た正面
  • 日時
    • 2013年11月20日(水)
  • 備考
    • 試し押しできるスタンプ帳があるので便利です
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る