カテゴリー別アーカイブ: 駅弁

東京駅 – 松坂でアツアツ牛めしに出会う!

イベントで出かけてきたかえりに、例によって東京駅に立ち寄って駅弁を物色してきました。東京駅にある祭にはこれまた沢山の駅弁があるので、選ぶのが悩ましいのですよねえ。

いろいろ迷ったあげく今回購入したのは、「松坂でアツアツ牛めしに出会う!」です。

松坂でアツアツ牛めしに出会う

駅弁漫画の「駅弁ひとり旅」とのコラボ弁当ですね。以前に別のコラボ弁当を食べて美味しかったので、こちらもという狙いです。ちなみに、東京駅で購入はしましたが、本当は松坂(三重県)で販売されている駅弁ですね。

さて、これは暖める事ができる加熱式の駅弁(ナルホット使用って書いてますね)なので、横のヒモを引いて5〜6分末必要があります。その辺の暖め方は、側面に詳しく書かれています。

松坂でアツアツ牛めしに出会う

そして、待つこと5分あまりで完成です。いわゆる牛メシなので、ご飯+松坂牛が全面にしかれています。この手のタイプの駅弁ですと、私は割と途中で飽きちゃうののですけど、これはいけます。

松坂でアツアツ牛めしに出会う

加熱効果でほかほかのせいかお肉が柔らかくなっているのと、味付けが必要以上に濃く感じないので、ささっとたべれちゃいました。お肉も駅弁レベルでは十分合格点なお味(少し甘めの味付け)で美味しいですね。

ちなみに、そこにしかれている発熱ユニットは30分はあたたかいようなので(後で肥料に使えますとか書いてました(笑))、食べた後は冷えるまで待ってから処分したほうが良さそうでした。

松坂でアツアツ牛めしに出会う

以下は備忘録です。

名前
松阪でアツアツ牛めしに出会う!!
場所
東京駅祭
値段
1,380円
評価(5★)
★★★★☆
備考
暖める効果でお肉が柔らかくてこれは旨いです!
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

羽田空港 – 肉巻きおにぎり

羽田空港で空弁・駅弁をチェックしたあと、軽めの昼食として自分用のお弁当を購入してみました。「肉巻きおむすび」です。厳密にはお弁当ではないかもしれません(笑)。この表紙左上のぶたさんの愛くるしさに負けて手を出してしまいました。

肉巻きおにぎり弁当

中身は、オーソドックスな肉巻きおにぎりです。醤油ベースで味付けされた豚肉をおむすびの周りに巻き込んであります。他には、漬け物が2つとシンプルなものです。

肉巻きおにぎり弁当

電子レンジで温めてから食べたのですが、1つめだとおいしくいただけるのですけど、2つめ3つめとなると完全に同じ味が続くのでちょっとつらくなってきました。私的にはこういうおなじものが続くのは苦手みたいです。1つか2つならいいのですけど、3つはちょっと残念な感じでした。

以下は備忘録です。

名前
肉巻きおにぎり
場所
羽田空港ANA側アートデリ
値段
750円円
評価(5★)
★★☆☆☆
備考
口直しの漬け物がもう少しあるとよかったかもしれませんね
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

羽田空港駅弁事情

羽田空港で手荷物検査場を通過する前に空弁を、と思ったのですけど何処に何が売っているかあまり気にしたことがなかったのでチェックしてみました。ちなみに羽田空港国内線のANA側の話です。

まず、出発口の中央ややAB側よりにあるのが、ART DELI。ここでは空弁と各地の駅弁が販売されています。北海道を中心としたお弁当の紹介コーナーが常接されているのと、特集で特定の場所のお弁当が置かれているようでした。私が見たとき( 2013.12.15 ) には、鳥取の駅弁特集のミニコーナーができていました。

羽田空港アートデリ

特集コーナーで目を引いたのはこれですね。かなり怖いゲゲゲの鬼太郎弁当です。

羽田空港アートデリの鳥取特集

さて、逆に到着口からCD側に少し移動すると、そちらにも同じくアートデリがあります。こちらにも空弁はありますが、こちらはお弁当中心というよりサンドイッチや店内にあるおにぎり、イートイン可能なカレーといったメニューが中心ですね。ただ、CD側にきてしまうと手荷物検査前には他にないので要注意です。

羽田空港アートデリ CD側

そして、本命なのが元のAB側に戻って奥側にある、空弁工房です。ここは50種類近い空弁・駅弁が置かれていて、種類も豊富です。ガラスケースに入ったお弁当の中身も見れるサービスもあったりして、時間さえあるのであれば、ここをチェックするのがいいでしょう。右手奥には、実演コーナーまであったりして、そこで作られているお弁当やおにぎりも販売されています。

羽田空港 AB側

羽田空港が新しくなって久しいですけど、お弁当も充実してますね。次はJAL側もチェックしてみたいです。

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

新大阪駅 – 関西味めぐり弁当

関西にはしばしば行くので様々な駅弁を食べましたが、いかにも関西という雰囲気がでていてお気に入りの駅弁があります。

それがこの、「関西味めぐり駅弁」ですね。箱絵からして、なにやら関西関連の有名どころをがいろいろ書かれていて、全体も派手な赤色で彩られているところが目を引きます。

関西味巡り

中を見てみると、これまた凄いのです。右上から「神戸のすき焼き」「大阪の串カツとたこ焼き」「兵庫のたこ」「京都の漬け物」と4箇所のメジャーなものをまとめていれてある、まさに幕の内な仕上がりです。

関西味巡り

冷えたたこ焼きと串カツって食べられるの?!と思っていましたが、水分を少なめにしてカリット上げてくれているので、ソースと共に美味しくいただけます。串カツも同じようにつくられていてこれまた十分なおいしさです。

タケノコやにんじんなどの野菜類は優しい味付けで、カツ系とすき焼きの味で口の中が濃くなったのを上手にリセットしてくれます。

いろいろな味が楽しめて個人的には好きな駅弁の1つなのですが、販売元の淡路屋さん駅弁一覧を見てみると今(2013.12.09)は無くなっている見たいですね(残念)。もう一度復活してほしいものです。

というわけで、今回の駅弁は、★★★★です(ちょっとジャンクな味なので女性には向かないかもしれません)。

ちなみに、同じ淡路屋さんの「ひっぱりだこ飯」は食べ終えた後の壺をどうやって持って帰るかがなやましいですが、これも美味しい駅弁ですね。

以下は備忘録です。

名前
関西味めぐり弁当
場所
JR新大阪駅構内新幹線側
値段
850円
評価(5★)
★★★★☆
備考
2013.12.09現在は販売元ホームページで確認できませんでした。復活を期待してます。
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

名古屋駅 – 名古屋みそかつ弁当

今年名古屋に出かけたときに、名古屋らしい駅弁が何か無いかしら、と思って見つけたのがこれです。

「名古屋みそかつ弁当(八丁味噌使用)」

名古屋味噌カツ弁当

JR名古屋駅構内の駅弁売り場で販売されていました。みそかつ弁当は他にもいくつかあるようでしたが、この弁当箱の絵がもっともみそかつっぽかったのでこれにしてみまました。

中身はメインの部分にどーんと味噌カツが3枚。あとは、ポテトサラダに、卵焼き、サラダ、お漬け物などいわゆる定番メニューです。

名古屋味噌カツ弁当

駅弁なので冷えてる味噌カツはどうかな?と思って食べましたが、お味噌のいい香りがして、八丁味噌があまり得意でない私でもとてもおいしくいただけます。

ただ、欠点なのは写真でみてのとおり「味噌カツ」がどーんとメインであるので途中であきちゃうんですよね。これだと味噌カツを2枚にしてもらって、別の1品をサブでいれてくれたほうがお弁当全体としてバランスが良かった気がします。

なので、これは味噌カツ大好き!という人向けの駅弁ですね。私は2枚までおいしくいただきましたけど、最後の1枚はのこしちゃいました(苦笑)。

というわけで、今回の駅弁は、★★です。

以下は備忘録です。

  • 名前
    • 名古屋みそかつ弁当
  • 場所
    • JR名古屋駅
  • 値段
    • 850円
  • 評価
    • ★★☆☆☆
  • 備考
    • 味噌カツが2枚だったほうがよかったです…
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

高松駅 – お遍路さん弁当

なかなか地元の駅のお弁当というのは食べる機会が少ないものですが、先日帰省した時にちょっと立ち寄って駅弁をゲットしてきました。

香川県はJR高松駅で販売されていました「お遍路さん弁当」です。四国八十八箇所を巡るお遍路さんをイメージしているみたいですね。

高松駅 - お遍路さん弁当

中を開けてみると、ご飯の詰め物の代わりに大きめのおむすび2個がどーんとあります。おかずの方をみると、瀬戸内のイイダコ煮付けと香川県名物の醤油豆が入っていて、なるほど地元(香川)っぽいなという感じです、特にイイダコはいい煮込み具合になっていて、美味しくいただけます。

高松駅 - お遍路さん弁当

ちょっと分量が少なめに写真だと見えるかもしれませんが、食べてみると十分お腹がふくれるボリュームで満足感はあります。あと、お弁当のケースは、柳ごうりでしっかり作られていて、後から小物入れとかにも十分使える品質でした。その点でも旅の記念品兼駅弁としてのポイントは高いですね。

高松駅 - お遍路さん弁当

ちなみに、このお弁当を購入した高松駅では「アンパンマン弁当」や瀬戸大橋線の「マリンライナー弁当」も販売されていたりしますので、次回には試して見たいと思います(笑)。

高松駅駅弁

以下は備忘録です。

名前
お遍路さん弁当
場所
JR高松駅売店
値段
950円
評価(5★)
★★★★☆
備考
柳ごうりの箱がすてきです
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

東京駅 – 極附弁当

日常で記録しているのは、このブログに書いていこうということで、私が記録し続けてる駅弁についてもこちらで書いていきます。

最初として丁度良さそうなので、東京駅で販売されている「極附弁当」です。なかなか名前に負けないデザインですね。というか、風呂敷に包まれている時点で普通の弁当じゃない雰囲気が漂ってます。

極附弁当 - 東京駅

風呂敷をとって、中をみてみると…これまたデラックスな外見。歌舞伎のデザインが描かれた紙で包まれていてカッコイイ外見です。

極附弁当 - 東京駅

横から見ると2段になっているのが分かります。

極附弁当 - 東京駅

中身はこんな感じ。山の幸、海の幸、お肉系とこれでもかというぐらいてんこ盛りです。海産物系が苦手な私ですが、上品な味付けがされているので、このお弁当ならアワビ、車エビもするすると食べれてしまいます。ありがちな醤油・ソースが入っておらず、そのままの味付けで美味しく食べて貰えるという自信を感じるお弁当ですね。

極附弁当 - 東京駅

お箸とかもちゃんとこっていて、隅々までこだわりが感じます。

極附弁当 - 東京駅

駅弁ですので、1人分ということではありますが、かなりお腹を空かした状態でないとボリュームに負けてしまって食べきれないかもしれませんね。個人的には大満足の★★★★★のお弁当でした。

 

以下は備忘録です。

  • 場所
    • 東京駅
  • 値段
    • 3,800円
  • 評価
    • ★★★★★
  • 備考
    • あまり数を作ってないようですので、見かけたら買ってみるのがいいのではないでしょうか
[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る