タスク管理分科会Vol.3に参加してきました

関東に上京してきたので、早速とばかりに東京ライフハック研究会さんの分科会である「タスク管理分科会Vol.3」に参加してきました。

過去のVol.1は「タスク管理を行うことで得られた/得られるメリット」、Vol.2は「タスク管理の手法」といったテーマで開催されていて、今回は新年にふさわしい「年間目標を立てよう!」がテーマに設定されていました。

場所は、とても綺麗な「T’s フラッグ渋谷」の会議室で、4卓(1卓5名+スタッフ1名)という会場でした。

進行としては、こんな流れでした。

・各テーブル事での自己紹介(名刺交換等)
・東京ライフハック研究会のご紹介
・北真也 ( @beck1240 ) さんによる目標設定手法の講演
・テーブル毎に目標設定のグループワークと全体発表

私のテーブルは皆さんお知り合いのようでして、私だけが初見でしたが、最初に自己紹介と名刺交換の時間を頂けたのでスムーズに参加させていただけました(最初にプレゼンテーション資料が表示できないといったトラブルがあったようですが、なんとか回避できていたようで良かったです。なかなか代替えの手段を用意するのが難しいので、こうした勉強会の時は大変ですね)。

北真也の講演では、「目標設定」へのアプローチ手法(大目標・中目標・小目標の設定とその振り返り)が紹介され、都度各自から「XXXの場合は、どおしたら?」というツッコミが多数入っていました(詳しい資料はいずれ公開されると思いますので、そちらをご参照ください)。

タスクの洗い出しは可能でも、それを具体的な手法に落としていく部分と「達成できなかった時のリカバー」と「振り返るのが嫌になったときの対処方」のあたりに何かもう1工夫があるとより多くの人が実践しやすいのかな、という事を感じながら自分を振り返ったりしてました。

グループワークは、講演で時間がかなり押してしまったものの(笑)、なんとか予定通りのメニューが実施されました。

今回は、「年間目標を立てよう!」ということでしたので、「トリガーシート(仕事や個人の様々な事についてどう考えているかが羅列されているもの)を使ってのタスクの洗い出し」をして、「GTD+Rの手法に基づいてのタスクの分類(今日できる、今週やる、今月やる、何時かやる、だれかに任してる|任す)」をした後に、そこから「年間目標を探し出す」という流れでした。

探し出した年間目標は「より具体的な目標に落とし込み」をして、皆さんの前で発表をした後にTwitterへの呟きという形( #tokyohack )で「達成に向けてすすむ」といった宣言が行われ閉幕となりました。

自己流のタスク管理とライフログを組みあせた手法で生活している私には、とても刺激的で楽しい分科会でした。Vol.2のタスク管理の手法にも是非参加したかったのですが、書籍やブログだけでなくグループワークを通じて自分の手法を見直したり、新しいアイディアを互いに刺激しあえる場があるというのは素敵と感じて帰ってきました。次回も楽しみです。

そういえば、今回は時間の関係で懇親会に参加できなかったのですが、こうした勉強会は懇親会まで参加して一区切り。是非次回はそちらも参加したいです(後、自分の年間目標もしっかり頑張らないと)。

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

タスク管理分科会Vol.3に参加してきました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Tweets that mention タスク管理分科会Vol.3に参加してきました | LifeTips -- Topsy.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です