2014年お世話になったガジェット

すっかり2015年になってしまいましたが、2014年の振り返りということで2014年にお世話になったガジェットベスト5を上げてみたいと思います。

Bose QuietComfort20

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)

Bose社のノイズキャンセリングヘッドホンですね。以前はオンイヤータイプのQuietComfort3を使っていたのですが、ノイズキャンセリング機能は文句なしなのですが、ちょっと不満もあったのですよね。

  • バッテリーが切れると音が全く聞こえなくなる
  • オンイヤーなので夏場はちょっと暑い(^^;;

予備バッテリーを持ち歩くことで対応していたのですけど、それでも私がうっかり充電をするのを忘れてしまうことがあったので、バッテリーが無い状態でも音が聞こえるモデルを望んでいました。

このQuietComfort20は、インイヤータイプで小型化されていることと、バッテリーが切れても音が聞こえる(ノイズキャンセリング機能は無くなる)点で気に入っています。

ただ、ノイズキャンセリングの機構部分とイヤフォンジャックの距離がちょっと近いことからぶつかって壊れるんじゃないかな?と懸念していましたが案の定、故障して現在は2台目(修理交換対応)です。この辺の耐久性はちょっと課題ですね。もっとも、QuietComfort3の方も、1.5年に1度は故障していて3台目を使っていましたからこんな物かもしれません(Boseは古いモデルでも結構しっかり修理してくれるので、その点は好感が持てます)。

Sony Nex5R

2014年はYoutubeに動画をアップし始めましたが、その動画のほぼ全てをこのカメラで撮影しました。既に古いモデルですが、Nexシリーズで後ろ側のモニターが180度チルトするようになった初モデルで、その点が欲しくて買い換えていました。

写真の方は私の腕では文句ないクオリティティーで、動画についてもハイビジョンレベルまで問題無く撮影出来ます。

動画を連続で撮ると、本体が発熱してきて強制的にシャットダウンする制限はありますけど(すごい温度になります(^^;;)、そこは本来カメラなので仕方ないですね。

乱暴にあちこち持ち歩いていたので、ぶつけたり床に落としたりして(オイオイ(^^;;)、かなりハードに使ったおかげで、一度は写真が正常に撮影出来なくなって修理、1度自宅の床に三脚ごと倒してしまった時にパンレンズがゆがんでしまってピントが合わせられなくなったりしてますけど、別のレンズに付け替えて元気に動いてます。

いろいろガタもきているので、買い換えようかなと思いもしながら、まだしばらく現役で使っていそうです。

Sony SRS-X1

年末になって購入した青歯スピーカー。以前から検討していた青歯スピーカーは、JAMBOXシリーズなのだけど、これはそろそろ新型がでるのじゃ?と思って今回は見送ってこちらを購入。

面白い形のスピーカーで360度音が出てくるのがポイント。逆に特定の方向に音を出す事は出来ないので使う場所を選ぶことはあるかもしれない。

防水になっているので、入浴しながらPodcastを聞いたり、音楽を聴きながらゆっくりお湯につかれるようになったのでその点でも使い勝手がいい。

音はきちんとしたスピーカーレベルは期待してはいけないけど、このクラスのサイズとバッテリーの持ちを考えると頑張ってるレベル。取り回しも便利なのでお気に入り。

iPadMini2

レティナモデルになったので、購入したiPad。MacBookAirを持ってはいるんだけど、データの入力(文字を打つのはやっぱりMBAの方がいい)が少ないのであれば、こちらを代わりに持ち歩くことが増えた。MacBookAirを持ち出す機会が半分に減った感じかな。

iPhoneのテサリングでネットワークに接続しやすくなったことも持ち出しやすくなった原因の一つ。バッテリーの持ちもいいので、調べ物をしたりメールや簡単な資料のチェックならこれがあれば問題無い。普通サイズのiPadはMacBookAirと私的には競合するので、このサイズがちょうど良かった。

ただこれ、買い換え需要を次に訴えるのは大変なんじゃないかな。壊れない限りいまのところ買い換え欲求がないしな(^^;;。

Kindle White Paper

これも既に旧モデルになってしまったKindle。Kindleは第3世代のでた2010年から全てのモデルを購入してきたけど、このモデルで満足してしまってこの後は購入してない。本体の容量が小さいので本体容量が大きくなれば買い換えたいのだけど、Amazon経由で入手する本はデータサイズが小さいので、コストアップにつながる容量には手をつけないんだろうなあ、と推測する。

新しい電子ペーパーのモデルはDPIが向上しているのでさらに見やすそうではあるけれど、WhitePaperレベルでも読むには十分はDPIがあるので、今のところ満足。

Android版のKindleは重いので(それならiPadMiniで代用できるし)、今のところ食指が動いていない。本を読むためのデバイスは可能な限り軽くあって欲しいね(^o^)/

2014年にお世話になったガジェットベスト5はこんな感じ。上げてないところとして、iPhone5S(これも満足してたので6には買い換えてない)やEneloopバッテリーなどもあるけど、そちらはあまりに定番過ぎるので割愛。

2015年もなにか面白いガジェットとであるといいな(^o^)/

[`evernote` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です